ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山

少年剣道 錬成記念大会で約750人が熱戦

2018年11月30日(金)(愛媛新聞)

小中学生が白熱した試合を繰り広げた味酒少年剣道錬成記念大会

小中学生が白熱した試合を繰り広げた味酒少年剣道錬成記念大会

 第51回味酒少年剣道錬成記念大会がこのほど、松山市市坪西町の県武道館であった。県内の小中学生約750人が日ごろの練習の成果を発揮し、白熱した試合を繰り広げた。

 味酒剣道会と味酒公民館が毎年開催。今年は小学生低学年の部に53チーム、高学年の部に56チーム、中学生の部に43チームが出場し、トーナメント方式で優勝を争った。

 選手は開始とともに試合に集中し、気合の掛け声とともに果敢に竹刀を振って技を繰り出した。チームメートらが声援で後押しし、1本が決まると拍手と歓声が湧き起こった。

 各部の上位は次の通り。

【小学生低学年】①周布剣道会A②富田少年剣道会③椿剣道会A、角野剣道会

【同高学年】①南宇和剣道会②伯方剣道会A③光武館A、味酒剣道会

【中学生】①椿・清水連合チーム②久枝剣道会③宇和剣道会、味酒剣道会

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。