ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
627日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内2校目

長浜高も来年度通級指導を導入

2018年11月30日(金)(愛媛新聞)

 県教育委員会は29日、障害のある生徒が通常学級に在籍しながら一部授業で個別指導を受けられる「通級による指導」を2019年度から長浜高校(大洲市)で導入すると発表した。県立高では、18年度に開始した新居浜商業高に続き2校目。

 

 長浜高の通級指導は発達障害の生徒が対象。通常の教育課程に加え、特別支援学校での勤務経験といった専門性のある教諭が、主に放課後に学習や生活の困難を改善・克服できるよう生徒の特性に応じた個別指導を行う。

 

 県教委によると、大洲や松山市など広範囲の生徒が通学可能な立地条件などから長浜高での導入を決定。同校が進めてきた水族館の取り組みにも注目し「多様な教育ニーズへの対応に向け広がってほしい」と期待している。

 20年度以降は教育効果の検証やニーズを踏まえながら他校への拡充を検討するとした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。