ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
521日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

障害者雇用不適切算定

西条市、関係職員21人処分

2018年11月28日(水)(愛媛新聞)

 西条市と市教育委員会が障害者雇用を不適切に算定していた問題で、市は27日、関係職員21人を文書での厳重注意処分にしていたことを明らかにした。処分は26日付。

 処分は、詳細な記録が残る2010年度以降に事務処理にかかわった市職員課と市教委総務課の担当者と、上司に当たる課長や係長らが対象。玉井敏久市長は「改めておわびしたい。障害者の雇用計画をしっかり立て、法定雇用率の確保に努めたい」と述べた。

 不適切処理では、障害者を実際の配属先とは違う部局で雇用しているよう書面上で調整するなどしていた。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。