ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
322日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会日程

本会議(一般質問)

2018年12月10日(月)(愛媛新聞)

 12月定例県議会、一般質問(午前10時開議)

 質問者は

 松尾和久議員(自由民主党)、西田洋一議員(自民党志士の会・無所属の会)、古川拓哉議員(愛媛維新の会)

 

○ 松尾和久議員(自由民主党)

1 今回の災害に際し、被災者の栄養的見地からの健康支援にどう取り組んできたのか。また、大規模災害に備えて支援体制をどう整備していくのか。

 

2 県内の福祉事業所における農福連携を推進するため、県としてどのように取り組んでいるのか。

 

3 民間事業所での障がい者雇用の拡大にどのように取り組んでいくのか。

 

4 ダイヤモンド・プリンセスの寄港に向けたソフト面での準備状況はどうか。また、今回の寄港を契機に更なる受入れによる地域活性化にどう取り組むのか。

 

5 国際交流員の活用について

(1)県庁に配置されている国際交流員の活動内容と効果はどうか。

(2)本県におけるスポーツ振興を図る上で、スポーツ国際交流員を活用することについてどのように考えているのか。

 

6 県警では信号機や横断歩道の新設など交通安全施設の整備をどう進めているのか。また、道路管理者との連携をどのように行っているのか。

 

○ 西田洋一議員(自民党志士の会・無所属の会)

1 肱川の治水対策について

(1)ダムの治水効果をどのように考えているのか。

(2)野村・鹿野川ダムの放流操作や情報提供等について、検証の場での検討内容はどうか。

(3)肱川の菅田地区の堤防整備について、5年間での完成に向けて、今後どのように取り組んでいくのか。

(4)肱川水系河川整備計画の見直し状況はどうか。

(5)河川管理者として、住民の避難支援に今後どのように取り組んでいくのか。

 

2 肱川発電所の被災状況と、今後の復旧の見通しはどうか。

 

3 大規模災害発生時に、県立病院が地域の災害医療の中核的な役割を果たすために、どのような対策を講じているのか。

 

4 TPP11による本県農林水産業への影響についてどのように考え、どのような対策を講じるのか。

 

5 県青少年保護条例の具体的な改正内容とその特徴はどうか。また、県民への周知や啓発をどのように行うのか。

 

○ 古川拓哉議員(愛媛維新の会)

1 平成30年7月豪雨災害について

(1)グループ補助金を活用して事業再開を目指す被災事業者に対し、どのように支援していくのか。

(2)西予市給食センターの被災状況と再建の見通しはどうか。また、県として、市の要望内容を踏まえ、国に働き掛けてほしいがどうか。

 

2 営業本部の今年度の活動状況をどう捉えているのか。また、公約に掲げた目標成約額150億円の達成に向けて、今後どのように取り組むのか。

 

3 えひめさんさん物語の「ものづくり物語」ではどのようなイベントを実施し、参画企業をどう集めるのか。

 

4 競技力の向上に向けた今後の目標と方針はどうか。

 

5 今後の県立高校におけるエアコンの整備方針について、どう考えているのか。

 

6 新たに設置を予定している「えひめチャレンジオフィス(仮称)」の設置目的はどうか。また、どのように運営していくのか。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。