ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
625日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会日程

本会議(代表質問)

2018年12月6日(木)(愛媛新聞)

 12月定例県議会、代表質問(午前10時30分開議)

 質問者は

 梶谷大治議員(愛媛維新の会)、石川稔議員(社会民主党)

 

○ 梶谷大治議員(愛媛維新の会)

1 県政第3ステージの公約推進に向けた意気込みはどうか。

 

2 サイクリング人口の裾野拡大に向け、今後どのように取り組んでいくのか。

 

3 被災した柑橘産地の再生に向け、当面の対策に加え、本格的な復旧・復興にどのように取り組んでいくのか。

 

4 日本農業遺産認定に向け、地域の更なる機運醸成なども含め、今後どのように取り組んでいくのか。

 

5 農林漁業者の所得向上を図るため、今後どのように6次産業化の取組みを推進していくのか。

 

6 今回の原子力防災訓練をどう評価しているのか。また、今後、原子力防災対策の充実強化にどのように取り組んでいくのか。

 

7 住民の命や暮らしを守る県道鳥井喜木津線の整備状況と今後の取組みはどうか。

 

○ 石川稔議員(社会民主党)

1 知事は今回の選挙で多くの県民から支持を得たことをどう捉えているのか。また、今後4年間で公約をどのように実現するのか。

 

2 住宅宿泊事業の届出の実態はどうか。また、住宅宿泊事業法が本県の外国人を含む観光客にどのように影響しているのか。

 

3 四国8の字ネットワークを始め県内で進められている高速道路整備事業の進捗状況と今後の見通しはどうか。

 

4 1991年の文部省通知以降の公立中学校・県立高校における校則の見直しに向けた取組みと現状はどうか。

 

5 消費税率引上げでなく、法人税や高額所得者の所得税の減税廃止で社会保障関係費の負担増に対応すべきと考えるが、総合的な税の在り方を含め所見はどうか。

 

6 県地域公共交通網形成計画の計画目標、目標値を達成するため、今後、どのように取り組もうとしているのか。

 

7 水道法の一部改正についての所見はどうか。また、政府は自治体を始め水道事業者に対する必要な支援の充実・強化や財源措置を行うべきと考えるがどうか。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。