ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1217日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

17、18日

色づく遍路道 歩いて爽やか 松山など8コース散策

2018年11月19日(月)(愛媛新聞)

秋空の下、元気よく歩を進める参加者

秋空の下、元気よく歩を進める参加者

 秋の史跡などを散策する「道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク」(実行委員会主催)が17、18の両日、松山市や久万高原町などであり、ポールなどを持った高齢者や家族連れが紅葉を楽しみながら汗を流した。

 ノルディックウオークなど健康スポーツの普及・啓発のために2012年から毎年開催し、千人前後が参加する。今回は8コース実施し、四国霊場45番札所岩屋寺から三坂峠を越えて46番札所浄瑠璃寺を目指す35キロの険しいルートもあった。

 道後公園周辺を散策する5キロのコースでは、参加者は秋空の下で美しく色づいた木々を眺めたり、仲間と談笑したりしてゆったりとした時間を過ごしていた。

 初めて参加した松前町上高柳の団体職員大西亮太さん(34)は「普段子どもと歩くことがないので成長を感じられれば」と、少し足取りが重くなった次男(6)を見つめ「終われば『よく頑張った』とほめたい」と笑顔を見せた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。