ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

絵本化決定記念

「かなしきデブ猫ちゃん」おはなし会 松前

2018年11月18日(日)(愛媛新聞)

家族連れらが聞き入った「かなしきデブ猫ちゃん」おはなし会

家族連れらが聞き入った「かなしきデブ猫ちゃん」おはなし会

 愛媛新聞に連載していた創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」の絵本化決定を記念した「おはなし会」が18日、松前町筒井のエミフルMASAKIであった。臨場感ある語(かた)りと音楽が、主人公のネコ「マル」が繰り広げる県内各地の冒険物語へ来場者をいざなった。

 図書館や学校などで読み聞かせをする「松山おはなしの会」が、ピアノ演奏に合わせて名場面を朗読。家族連れら約200人がモニターに映し出される愛媛の風景を見ながらマルの旅路を楽しんだ。

 「マルが最初に降り立った土地は?」など、童話に関するクイズもあり、子どもたちは盛り上がった。正解してマルのTシャツをもらった松山市雄郡小学校4年の女子児童(10)は「新聞で楽しみに読んでいた。諦めずに旅して家に帰ったマルはすごい」と話した。

 童話は、小説家早見和真さん=松山市在住=と絵本作家かのうかりんさん=今治市出身=の共作で、17日に完結した。2019年3月に絵本を刊行する予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。