ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

12万6925人

知事選期日前投票 最多ペース

2018年11月18日(日)(愛媛新聞)

 18日投開票の知事選で、告示翌日の2日から16日間の期日前投票が17日、締め切られた。県選挙管理委員会によると、16日までの期日前投票者数は12万6925人で、選挙人名簿登録者(有権者)数117万366人の10・8%だった。

 2003年の期日前投票制度導入以降、知事選での実施は4回目。期日前投票者数が過去最高だった前回14年を上回るペースで推移し、期日前投票の最終日を除く15日間で比べると2万人近く多い。松山市長選の期日前投票が始まった12日以降は毎日1万人以上が投票し、16日は2万1505人に上った。

 地域別では、知事選と市長選のダブル選となる松山市が県全体の期日前投票者数の約3割を占める3万9091人。今治市1万3591人、新居浜市9555人、西条市9062人と続いた。

 県選管は「制度が定着し早めに投票を済ませる人が増えている。投票場所を増やすなど環境づくりに取り組んできた結果でもある」との受け止め。その上で「最終の投票率の予想は難しい。県民のリーダーを選ぶ大切な選挙で、18日の投票日は一人でも多くの人に投票に行ってもらいたい」としている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。