ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国駅伝チェック&チェック

高校男子 2連覇を狙う松山商、高校女子 八幡浜が群抜くタイム

2018年11月14日(水)(愛媛新聞)

高校男子1位の松山商

高校男子1位の松山商

 第65回男子、第25回女子四国駅伝大会(四国陸上競技協会、愛媛新聞社など主催)は18日、高知県の高知市東部総合運動場周回コース(男子42・195キロ、女子21・0975キロ)で開かれる。各県の選抜チームが競う一般男女(ともに5区間)と高校駅伝県予選の上位による高校男女(男子7区間、女子5区間)で行う。

 高校女子は全国大会(12月23日、京都市)が第30回記念のため、各県予選優勝校以外の上位1校が全国の出場資格を得る。愛媛代表チームの戦力を紹介する。

 

【高校男子】

 県予選で3連覇を果たした松山商が四国でも2連覇を狙う。

 激戦の1区は3年野村が務める。冷静なレース運びと思い切った走りを武器にライバルを引き離したい。ぐっと力をつけてきた2年久保昇、巻田が万全の状態で前半を固める。全国につながる走りを意識し、選手一人一人が目標タイム突破を目指す。

 宇和島東は県予選とほぼ同じ布陣。安定感と粘り強さが強みの梅崎、県予選で好調だったスピードのある宮岡ら1年生も調子を上げている。

 新居浜東は来年を見据え、1、2年生中心の布陣で挑む。八幡浜は持久力がある松田を軸に上位争いに食い込みたい。

 

【高校女子】

 県予選を1時間12分8秒で12連覇した八幡浜が優勝候補の筆頭だ。出場12校の予選タイムは、2位の高松工芸に1分34秒差をつけ群を抜く。

 最長1区は2年連続区間賞の中村が務める。県予選で区間新に迫るタイムを出した山中を3区、昨年四国でアンカーを務めた山岡を5区に起用し、県予選とオーダーを入れ替えて臨む。

 2位の新居浜東、3位の今治北はともに県予選を1時間14分台で走り、実力はほぼ互角。香川西を含む3校で全国切符を争う構図となりそうだ。新居浜東は高橋、坂本、五味ら前半の走りが鍵。今治北は3、4区の3キロ区間で離されず、アンカー勝負に持ち込みたい。

 

【一般男子】

 昨年は距離が長い1、2区で1位ながら中盤で順位を落とし準優勝だった。今年も経験豊富なメンバーがそろい、上位をキープして6年ぶりの王座奪還を目指す。

 1区武村は11日のおかやまマラソンを2時間24分8秒で制覇。疲労が気になるが大黒柱としてけん引する。2区今川はリズムよく長い距離を走る力がついた。実業団所属の川東、今季好調の堀田が踏ん張り、昨年2区で区間賞のアンカー田村へつなぎたい。

 

【一般女子】

 2016年発足の愛媛銀行女子陸上部から3人がエントリー。都道府県対抗女子駅伝の代表経験もある高校生を交え、充実の布陣で優勝を狙う。

 1時間10分台を出せれば頂点が見える。1区は高校駅伝県予選区間2位でレースへの対応がうまい西原、2区は9月の全日本実業団対抗選手権で800メートル2位、1500メートル6位と中距離に強い竹内を起用し、良い流れでつなぎたい。高知県山田高出身の野村は古里のコースで区間賞を狙う。

 

【高校男女チーム名鑑】

<高校男子>

 松山商業

 宇和島東

 新居浜東

 八幡浜

 

<高校女子>

 八幡浜

 新居浜東

 今治北

 

<一般男子>

区間  氏  名 年齢 所   属

1区 武村 佳尚 33(四国中央市陸協)

2区 今川 斗真 21(松山大)

3区 川東 拓未 22(愛媛銀行)

4区 堀田 靖人 23(愛媛大)

5区 田村 友希 24(津島体協)

補欠 大田 真輝 21(松山大)

監督 中島 定信  (野村高教)

 

<一般女子>

区間  氏  名 年齢 所   属

1区 西原 愛華 17(新居浜西高)

2区 竹内麻里子 25(愛媛銀行)

3区 井手 海久 19(愛媛銀行)

4区 野村菜々美 18(愛媛銀行)

5区 原田 萌花 18(松山北高)

補欠 友近 凜音 16(松山東高)

 〃  岡田 倫香 16(聖カタリナ学園高)

監督 小林 史和  (愛媛銀行)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。