ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
627日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

四国駅伝2018高校男子

松山商業高校

2018年11月14日(水)(愛媛新聞)

高校男子1位の松山商

高校男子1位の松山商

 第65回男子四国駅伝大会(四国陸上競技協会、愛媛新聞社など主催)は18日、高知県の高知市東部総合運動場周回コース(男子42・195キロ、7区間)で開かれる。高校駅伝県予選1位の松山商業高校の戦力を紹介する。

 

【高校男子・松山商業】

 県予選で3連覇を果たした松山商が四国でも2連覇を狙う。

 激戦の1区は3年野村が務める。冷静なレース運びと思い切った走りを武器にライバルを引き離したい。ぐっと力をつけてきた2年久保昇、巻田が万全の状態で前半を固める。全国につながる走りを意識し、選手一人一人が目標タイム突破を目指す。

 

<松山商>高校男子1位

(2時間9分23秒)

区間  氏  名 学年 予選記録

1区 野村 貴祐 ③ 25分5秒=3区

2区 久保 昇陽 ② 9分0秒=5区

3区 巻田 理空 ② 15分15秒=7区

4区 千守 倫央 ③ 30分32秒=1区

5区 玉井  烈 ② 

6区 木山  凌 ③ 25分7秒=4区

7区 岡田  樹 ③ 15分10秒=6区

補欠 亀岡  寛 ① 

 〃  久保 貴大 ① 9分14秒=2区

 〃  大谷  翼 ① 

監督 浜田 定幸

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。