ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
820日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

親子連れ楽しむ

けん玉やスポーツチャンバラ 松前でレクリエーション大会

2018年11月12日(月)(愛媛新聞)

県レクリエーション大会でカローリングを楽しむ子どもら

県レクリエーション大会でカローリングを楽しむ子どもら

 愛媛県レクリエーション大会が11日、松前町筒井の松前公園体育館などであり、親子連れら約2000人が、スポーツや昔の遊びに親しんだ。

 子どもからお年寄りまで、障害の有無に関わらず楽しんでもらおうと、県レクリエーション協会が開催し35回目。参加者はスタンプラリー形式でけん玉やスポーツチャンバラ、吹き矢など約20コーナーを回り、思い思いに体を動かした。

 体育館で行うカーリング「カローリング」では、参加者が、直径約25センチの車輪が付いた円盤を「真っすぐ飛ばすのが難しい」と普段は触れられないスポーツに汗を流した。ビーズを使ったブレスレット作りやバルーンアートなどの体験ブースも盛況だった。

 2~3人乗りができるタンデム自転車のコーナーで、障害者用の車いすタンデム自転車を体験した岡田小学校4年の男子児童(10)は「車いすが重くてコントロールが難しかった」と話し、一緒に乗った松前小3年の男子児童(8)は「風が気持ちよかった」と笑顔だった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。