ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山東雲勢、大会新続出

岡山県でアーチェリー西日本小中学生大会

2018年11月10日(土)(愛媛新聞)

 アーチェリーの西日本小中学生大会は4日、岡山県の備前市日生運動公園で行われ、女子30メートルダブルラウンドで鈴木さくら(松山東雲中)が大会新記録で優勝した。2位の薦田みゆ(同)も大会新、3位の坂本菜々子(同)が大会タイをマークし、松山東雲中勢が表彰台を独占した。

 女子18メートルダブルラウンド中学生の玉井佳奈(同)、小学生の勝谷咲南(松山東雲ク)も大会記録を塗り替えて優勝した。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。