ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

譲ったPK 有間潤

2018年11月9日(金)(愛媛新聞)

チームの勝利と得点王のタイトルを目指す有間潤

チームの勝利と得点王のタイトルを目指す有間潤

 4日の東京武蔵野シティ戦。後半ロスタイムに訪れたPKの場面で、ベンチは得点ランキング1位に1点差と肉薄するFW有間潤(26)=宇和島市出身=をキッカーに指名した。しかし、助走を始めたのは、期限付き移籍で2度目の今治加入となったFW向井章人(19)だった。

 貴重な1点を奪える機会を逃した有間。試合後に経緯を聞くと「蹴りたかったですけど、章人が獲得したPK。今治復帰後の1点が早く欲しかっただろうし、本人の強い意志もあったので」。どこかうれしそうに打ち明けた。

 「チームスタッフやサポーターなどに恩返ししたくて、ずっと得点が欲しかった」と向井。強い覚悟で臨んだPKは見事に成功。6連勝のチームはJ3昇格圏の年間順位4位につけている。

 有間は自身初の得点王も視野に入る。「自分のタイトルは二の次。チームが勝てればそれでいい」と語りつつ「最近、点を取れる感覚がすごくある。当然、狙ってますよ」。今季残り2試合。チーム思いの頼れるストライカーに焦りはない。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。