ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
523日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

鬼北の道の駅「森の三角ぼうし」がポロシャツ売上金の一部寄付

2018年11月9日(金)(愛媛新聞)

 

 西日本豪雨の復興に役立ててもらおうと、鬼北町永野市の道の駅「森の三角ぼうし」は8日、チャリティーポロシャツの売上金の一部計29万2千円を鬼北町に支援金として寄付した=写真。

 森の三角ぼうしは8月から、背面に「がんばってます!鬼北」の文字などをあしらったポロシャツを2500円で販売。うち千円を復興支援の寄付金とし、これまでに292枚が売れた。

 町役場であった贈呈式には松本周作支配人らが訪れ、兵頭誠亀町長に目録を手渡した。「予想以上の注文があり、地域の復興への期待を感じた」と松本支配人は述べ、兵頭町長は「皆さんの思いが詰まっている。大切に復興に役立てたい」と話した。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。