ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山―宇和島乗り放題

「復興行き」南予観光きっぷ JR四国、県とPR

2018年11月9日(金)(愛媛新聞)

「南予観光きっぷ」をPRする県やJR四国などの担当者=8日午前、県庁

「南予観光きっぷ」をPRする県やJR四国などの担当者=8日午前、県庁

 西日本豪雨で甚大な被害を受けた南予への誘客促進を図ろうと、県とJR四国などは8日、JR予讃線松山―宇和島間の特急・普通列車の自由席が1日千円で乗り放題の「がんばってます!南予 南予観光きっぷ」の販売を始めたと発表した。17日~12月16日の土日祝日に利用でき、1日限定50枚。

 

 利用者は真珠アクセサリー作り、着物、釣りなどの体験利用料割り引きやプレゼントなど南予の13カ所で特典が受けられる。

 日本旅行、道後温泉旅館協同組合の協力も得て販売。JR四国、日本旅行で松山市内の宿泊を申し込むか、組合所属の施設に宿泊すれば事前購入できる。当日はJR松山駅みどりの窓口で取り扱う。

 JRによると、9月13日の全線復旧以降、南予エリアの利用客数は前年比で9割程度。県によると、9月の入り込み客数は、内子座72%、おおず赤煉瓦(れんが)館70%(ともに前年同月比)など南予の客足は戻っていないという。

 

 県庁で会見があり、県観光物産課の山名富士課長が「南予観光きっぷを活用し、一人でも多くの人に南予に来てもらえたら」とアピール。JR四国の藤本聡取締役営業部長は「松山―宇和島間の特急列車は通常往復5980円で、今回はお得な商品。松山で宿泊した観光客に南予まで足を延ばしてほしい」と話した。きっぷ1枚につき県が3千円、JRが1980円負担する予定。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。