ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

プロの走り見学し拍手 

松山競輪場、親子60組がタンデム自転車体験

2018年11月9日(金)(愛媛新聞)

タンデム自転車のレースを楽しむ参加者

タンデム自転車のレースを楽しむ参加者

 親子らが2人乗りのタンデム自転車を楽しむイベントがこのほど、松山市市坪西町の松山競輪場であった。約60組が力を合わせてバンクを駆け抜けた。

 全国で子ども向けスポーツイベントを開催するスポーツひのまるキッズ(東京)とイベントの実行委員会が主催し2回目。競輪選手も登場し、子どもらは時速60キロを軽く超えるプロの走りを見学し、拍手を送った。

 参加者はサイクルジャージーをバトン代わりにしたリレー形式のレースに挑戦。大人と子どもが力を合わせてこぎ進め、絆を強めていた。

 タンデム自転車は初めてという東雲小学校5年の男子児童(11)は「2人でこぐと速くて気持ちが良かった」と笑顔だった。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。