ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
627日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今年4月に創設

西条市ワクワク大賞、若手アスリート5人が受賞

2018年11月6日(火)(愛媛新聞)

西条市ワクワク大賞を贈られた5人

西条市ワクワク大賞を贈られた5人

 西条市はこのほど、今年4月に創設した市ワクワク大賞を、テコンドーや自転車などの全国大会を制覇した5人に初めて贈った。

 同賞は芸術やスポーツなどの分野で全国大会優勝といった功績を挙げた個人や団体をたたえるために設けた。

 今回受賞したのは、全日本テコンドー選手権の45キロ級組手を7連覇した近藤智絵子さん(29)=松山市▽重量挙げの全国高校女子選手権75キロ級を日本高校新記録で制した新居浜南高3年山崎晴子さん(18)▽全国高校総体の自転車競技で男子学校対抗で2年連続1位などの松山城南高3年の日野泰静さん(18)、日野凌羽さん(18)、塩崎隼秀さん(17)。近藤さんは西条市出身で、他の4人は市内在住。

 市役所で授与式があり、玉井敏久市長が表彰状とトロフィーを手渡し「皆さんの活躍は市民に感動を与えた。さらに上の目標に向けて頑張ってほしい」とエールを送った。近藤さんは「来年の全日本は(2年に1度の)世界選手権が懸かっているので頑張りたい」と意気込みを語った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。