ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

鬼北

乳児院の子どもらがハロウィーン楽しむ

2018年11月2日(金)(愛媛新聞)

鬼北町職員が手作りしたパンを受け取る仮装した子ども

鬼北町職員が手作りしたパンを受け取る仮装した子ども

 ハロウィーンの10月31日、鬼北町近永の近永乳児院の子どもらが、町役場などを仮装して訪れ、菓子パンなどをもらうなどして職員らと交流を深めた。

 

 同院によると、子どもたちのことを地域に知ってもらおうと10年以上前から実施。徐々に知られるようになり、年を追うごとに訪問先が増えているという。

 町役場には児童養護施設「近永愛児園」の子どもらも加わり、計12人が訪問。乳児院の職員らが手作りした、人気キャラクターの衣装を見にまとい登場した。町職員らも、手作りの菓子パンや、お金を出し合って用意したチョコレートなどを笑顔で手渡した。

 一行は町内の商店や北宇和病院なども訪問。近永乳児院の渡辺馨子施設長(60)は「毎年温かく迎えてくれ、感謝している。子どもたちにも周囲と接するいい経験になれば」と話していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。