ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

28日・松山

障害者ら、スポーツ通し交流

2018年10月30日(火)(愛媛新聞)

玉入れで汗を流す松山市障がい者ふれあいスポーツ大会の参加者

玉入れで汗を流す松山市障がい者ふれあいスポーツ大会の参加者

 松山市障がい者ふれあいスポーツ大会が28日、松山市道後一万の県身体障がい者福祉センターグラウンドであり、市内の障害者や家族ら約360人が楽しみながら汗を流した。

 スポーツを通じた交流の機会を設けようと、市障がい者団体連絡協議会が毎年秋に開き、48回目。

 紅白のチームに分かれて鉢巻きを締めた参加者は、パン食い競走や100メートル走など9種目で得点を競った。玉入れでは両チームに「負けるな」の声援が飛ぶ中、参加者がかごを狙って懸命に玉を投げていた。

 松山市衣山5丁目の荒井隆義さん(73)はパン食い競走や玉入れなどに出場し「みんなで協力して競技するのが楽しい」と笑顔だった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。