ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

きょう28日 開幕

高校ラグビー県予選 第1シード新田 先行 

2018年10月28日(日)(愛媛新聞)

 

 

 

 ラグビーの第98回全国高校大会県予選は28日、11月4、11、23日の4日間、久万高原ラグビー場と県総合運動公園球技場で11チームが参加して行われる。

 今大会はシード4校のうち四国高校選手権県予選を制した新田が一歩リード、ほか3校が追う。第1シードの新田は、世代別日本代表の2年戒田がキャプテンとしてチームをけん引する。試合を読む力に優れ、パスの配球能力も高い。スピード、パス、アタックなど全てにおいてハイレベルな加藤にも注目だ。

 第2シード三島は四国高校選手権の優勝校。コンタクトに強く、ボール奪取能力も高い主将の山瀬を中心に攻撃を展開。高橋真のスピードにも期待がかかる。

 第3シードの松山聖陵は、球出しが早い主将の見崎を軸に、守備から試合をつくる。第4シードの北条は、縦への突破が持ち味の3年新田と、165センチと小さいが体を張ったプレーが魅力の2年柿本が引っ張る。

 優勝校が12月27日から大阪・花園ラグビー場で開催される全国大会に出場する。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。