ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

きさいや広場がボランティアに特産品を提供

2018年10月26日(金)(愛媛新聞)

 道の駅「きさいや広場」(宇和島市弁天町1丁目)は27日から、ボランティアに感謝の気持ちを伝えようと、市社会福祉協議会とJAえひめ南と連携して特産品の提供を始める。12月31日まで。

 提供するのは農産物生産・加工・販売会社「愛工房」(同市吉田町立間)が製造し、同道の駅で販売しているかんきつジュース6本セット(125ミリリットル、3種類入り)。対象は市社協が募集する災害ボランティアと、かんきつ農家を支援する「みかんボランティア」。災害ボランティアは活動証明書、みかんボランティアは参加証をそれぞれレジに提示することで受け取れる。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。