ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

23人が就業体験成果披露

愛媛大、留学生就職支援プログラム 生産工程など学ぶ

2018年10月23日(火)(愛媛新聞)

県内企業でのインターンシップについて報告する愛媛大の留学生

県内企業でのインターンシップについて報告する愛媛大の留学生

 留学生のキャリア教育や県内企業への就職を支援する愛媛大の「高度外国人材育成プログラム」のインターンシップ(就業体験)の報告会が19日、松山市文京町の同大であり、23人が学びの成果を披露した。

 プログラムは2017年度に文部科学省の「留学生就職促進プログラム」に採択。企業や地域と連携を強化し、インターンシップやワークショップを通して外国人材の定着を目指している。

 大王製紙(四国中央市)を訪れた大学院農学研究科修士課程1年の王博さんは、古紙パルプの生産工程や紙おむつ開発の流れなどを学習。「ユーザーの要望をフィードバックする意義や研究と開発は違うことなどが分かった」と語り、「もっと長い期間参加してたくさんのことを勉強したい」と意欲を見せた。

 留学生らは「内定をゴールにせず就職後のことも考える必要がある」「日本語でのコミュニケーション力を高めたい」などと目標を掲げ、受け入れ企業と意見交換した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。