ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東温市野田

自慢の腕力、70人競う アームレスリング大会

2018年10月23日(火)(愛媛新聞)

相手の手をマットに付けようと力を振り絞る出場者

相手の手をマットに付けようと力を振り絞る出場者

 第23回JAWA県アームレスリング選手権大会が21日、東温市野田3丁目のフジグラン重信であり、約70人が日ごろ鍛えた自慢の腕力を競い合った。

 県アームレスリング連盟が主催。実力者がそろう選手権▽初心者も参加できるチャレンジ▽女性―の3部に分かれて実施した。

 観客から「いけるいける」「スナップ利かせて」という声援が飛ぶ中、出場者は力を振り絞り熱戦を繰り広げた。

 チャレンジの部に出場した伊予市下吾川の会社員大森仁太さん(19)は「前回2位で悔しかったので、今回は優勝を目指したい」と気を引き締めていた。

 

 各クラスの優勝者は次の皆さん。

 【選手権】65キロ未満左腕・右腕 河野秀明(松山市)▽75キロ未満左腕 宮内貴志(同)▽同右腕 原実誠(同)▽75キロ以上左腕 岩崎憲真(同)▽同右腕 藤本晃輝(今治市)【チャレンジ】70キロ未満左腕 毛利圭佑(今治市)▽同右腕 豊田和生(同)▽70キロ以上左腕・右腕 田坂健(同)【女性】無差別左腕・右腕 出水なつよ(松山市)

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。