ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

24・25日 神戸・六甲国際GC

都道府県アマゴルフ、愛媛7度目V狙う

2018年10月23日(火)(愛媛新聞)

村上敦

村上敦

続木仁

続木仁

森内信隆

森内信隆

 

 第36回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権JA共済CUP(愛媛新聞社など主催、JA共済連特別協賛、富士通・NEC協賛)は24、25の両日、神戸市の六甲国際GC(7115ヤード、パー72)で行われる。

 47都道府県の代表チーム(1チーム3人、開催県は2チーム)が、36ホールのストロークプレーで団体、個人戦を競う。

 これまで6度の優勝を誇る愛媛勢は、6月の県オープンゴルフで上位に入った村上敦、続木仁、森内信隆の3選手が出場する。全員が過去に団体優勝を経験。3人とも40代で年が近く、ベテランならではの安定感とチームワークで7度目の栄冠を狙う。

 会場はプロのトーナメントや、過去に男子メジャーの日本オープンも開催された国際基準の名コース。全体的に距離があり、要所に待ち受けるバンカーや傾斜が難易度を高めている。

 アウトコースはティーからグリーンまでほぼ直線のホールが多いが、アンジュレーションのきついグリーンの攻略が鍵になるか。インコースではドッグレッグや風の影響を受けるホールが点在し、コースマネジメントの成否がスコアに影響しそうだ。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。