ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
716日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治・桑名ボウル

九州・中四国の120チームがボウリングで熱戦

2018年10月19日(金)(愛媛新聞)

しまなみカップボウリング大会で熱投する選手

しまなみカップボウリング大会で熱投する選手

 20回の節目となる「しまなみカップボウリング大会」が9月30日と10月13、14日、今治市延喜の桑名ボウルであり、中四国と九州の120チームが出場。愛好者から国体選手まで360人が頂点を懸け熱戦を展開した。

 今治ボウリング協会が1999年から毎年開催。3人チームで予選は7ゲーム、決勝は6ゲームを行い、それぞれ合計点を競った。

 14日の決勝は30チームが激突し、10ピン差でトップ3、4チームがひしめく混戦となった。選手は意識を集中し、ボールのスピードと回転をコントロールしてストライクを連発。周囲の盛んな声援を浴びながら、仲間とハイタッチして巧みな制球をたたえ合っていた。

 

 上位は次の皆さん。

 【団体】

▽ベーカーゲーム

 ①コーシンボウルE(瀬戸内)

 ②アミパラボウルD(倉敷)

 ③ボウルまにわH(真庭)

 

▽ベーカーハイゲーム

 アミパラボウルD

 

▽チームハイゲーム(シフトA・B)

 桑名ボウルG(今治)

 

▽同(シフトC・D・E)

 アミパラボウルD

 

【個人シフトA・B】

 ①高須賀祐作(松山)

 ②村上孝(今治)

 ③柴田論(松山)

 

▽ハイゲーム

 西村俊男(今治)

 

▽女性の部

 ①守田順子(松山)

 ②近藤清子(今治)

 ③中川遥(八幡浜)

 

【個人シフトC・D・E】

 ①大下耕平(広島)

 ②川崎未来(瀬戸内)

 ③高木和夫(松山)

 

▽ハイゲーム 大下耕平

▽女性の部

 ①斎藤祐香(飯塚)

 ②原田菜津実(瀬戸内)

 ③泉宗心音(広島)

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。