ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

豪雨復興へ 吉田中ミカン収穫手伝い

2018年10月18日(木)(愛媛新聞)

ミカンの収穫を手伝う吉田中の1年生=17日午前、宇和島市吉田町河内

ミカンの収穫を手伝う吉田中の1年生=17日午前、宇和島市吉田町河内

 西日本豪雨で被害を受けた愛媛県宇和島市吉田地域を元気づけようと、吉田中学校(同市吉田町鶴間新)の1年生61人が17日、地域の農園などに出向き、極早生(わせ)ミカンの集荷作業などに汗を流した。

 同校では地域の復興を願い、ボランティア活動を毎月実施することとしている。初回の17日は、ミカン農家や選果場の作業を手伝った。

 同市吉田町河内の農園では生徒2人が約10アールの園地に実った上野早生を収穫。茎を少し残して切った後にへたを整える「二度摘み」の手ほどきを受けて、熱心に作業に取り組んだ。男子生徒(13)は「人の畑だから緊張するけど、頑張って役に立ちたい」と励んでいた。所有者の男性(40)は「忙しい時期に手伝ってもらい、頑張ろうという気持ちになる。この経験が子どもたちの役に立てば」と話していた。

 31日は同校の2年生がボランティアに取り組む予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。