ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV惜敗、茨城に82―88 終盤反撃あと一歩

2018年10月15日(月)(愛媛新聞)

【愛媛OV―茨城】第3クオーター終盤、チーム通算1万点目となる3点シュートを放つ愛媛OV・高畠=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―茨城】第3クオーター終盤、チーム通算1万点目となる3点シュートを放つ愛媛OV・高畠=松山市総合コミュニティセンター

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は14日、松山市総合コミュニティセンターなどで8試合を行い、西地区の愛媛オレンジバイキングス(OV)は、東地区の茨城に82-88で敗れた。通算成績は1勝5敗で順位は6位のまま。(観客816人)

 愛媛OVは序盤、ジョンソンやフィッツジェラルドのシュートなどでポイントを先行したが、追い上げられ前半を同点で終えた。一進一退となった後半は終盤にリードを許し、高畠や楯の3点シュートなどで点差を詰めたが及ばなかった。

 次戦は20日午後6時から青森県の五所川原市民体育館で青森と戦う。

 

◆小さいミス敗因に◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】いい時も悪い時もあり、波のある試合だった。勢いのある茨城に対し、頑張りきれなかった。プレー中に小さいミスが所々あり、敗因につながった。

 

◆完成度はまだ低い◆ 

 【茨城・岩下HCの話】インサイドの守備が甘く、課題だと感じた。13日に続き、愛媛の外国人選手2人に50点以上取られ、楯ら日本人選手にもやりたいことをさせてしまった。チームの完成度は、まだまだ低い。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。