ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1112日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

たすきでつなぐ42.195キロ

家族や仲間の声援に笑顔 お城下リレーマラソン開幕

2018年10月13日(土)(愛媛新聞)

号砲で駆け出すマツヤマお城下リレーマラソンの参加者=13日午前11時ごろ、松山市堀之内

号砲で駆け出すマツヤマお城下リレーマラソンの参加者=13日午前11時ごろ、松山市堀之内

 家族や仲間同士でフルマラソンと同じ42.195キロをたすきでつなぐ「第5回マツヤマお城下リレーマラソン2018」が13日、愛媛県松山市堀之内の城山公園内周回コースで開幕した。抜けるような秋空の下、289チーム2445人のランナーがお城下を駆け抜けた。

 大会は実行委員会(松山市スポーツ協会、松山市陸上競技協会、愛媛新聞社)主催、松山市協力。初日の13日は一般、女子、小学生、マスターズの4部門を実施し、参加した全チームが完走した。

 オープニングセレモニーでは、昨年一般の部を制したストーム陸上部Aの次家洋明さん(45)が「一本のたすきで心をつなぎ、平成最後にふさわしい素晴らしい大会になるよう最後まで諦めず走り抜く」と宣誓した。午前11時の号砲で第1走者が勢いよくスタートし、仲間の声援を力に、それぞれのペースでゴールを目指した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。