ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

県が復旧・復興JV事務取扱要綱を制定

2018年10月13日(土)(愛媛新聞)

 県は12日、西日本豪雨で被害に遭った公共土木施設の復旧に向け、共同企業体(JV)の建設業者に必要な資格や競争入札の取り扱いなどを定めた「県復旧・復興建設工事共同企業体(復旧・復興JV)事務取扱要綱」を制定した。

 復旧・復興JVは被災地域の業者と県内被災地域外の業者の組み合わせにより結成し、不足が懸念される技術者や機材などを被災地域外から確保することを目指す。

 工事の要件は県発注の設計金額1億円以上の土木一式工事で、施行箇所が南予地方局建設部、大洲土木事務所、八幡浜土木事務所、西予土木事務所の管内。入札公告は11月1日以降に開始し、復旧・復興JVのみ参加できる。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。