ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

患者の一助に

四国乳業 県立中央病院に車いす寄贈

2018年10月10日(水)(愛媛新聞)

県立中央病院に車いすを寄贈した四国乳業の三好社長(右)

県立中央病院に車いすを寄贈した四国乳業の三好社長(右)

 県民の健康増進に役立ててもらおうと、四国乳業(東温市)は9日、車いす5台を県立中央病院(松山市)に寄贈した。

 四国乳業は2018年の創立50周年の社会貢献活動として、県立4病院と愛媛大医学部附属病院に車いす各5台、計25台を贈る。

 9日は中央病院で贈呈式があり、同社の三好晶夫社長が西村誠明病院長に目録を手渡した。病院からは感謝状が贈られた。

 三好社長は「体の不自由な人らに積極的に活用してもらい、活動の一助にしてほしい。今後も健康をキーワードに地域に奉仕したい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。