愛媛新聞ONLINE

2021
39日()

新聞購読
新規登録
メニュー

福井国体・第9日

バドミントン 成年男子 連続5位

2018年10月8日(月)(愛媛新聞)

2年連続の5位入賞を果たしたバドミントン成年男子メンバー=勝山市(提供写真)

2年連続の5位入賞を果たしたバドミントン成年男子メンバー=勝山市(提供写真)

【オーダー変更 必勝策実らず】

 

 バドミントン成年男子は、準々決勝で実業団のトッププレーヤーを擁する強敵に挑んだが力及ばず敗戦。昨年の愛媛国体に続く5位入賞となった。

 

 ダブルスとシングルス2戦の計3試合で競う。愛媛は準々決勝の神奈川戦で、3回戦まで単複ともに出ていたエース西野を、シングルスに集中させるオーダーで勝負に出た。

 

 初戦のダブルスでは浜中・中川ペアが1ゲーム目を先取した。中川は3年前の和歌山国体の少年男子団体3位決定戦で逆転負けを経験。「あのときの悔しさは国体でしか返せない」と上位進出に執念を燃やしたが、徐々に相手にペースをつかまれ試合を落とした。

 

 続くシングルスの西野は、元日本代表に果敢に挑戦するも「思うようなプレーができなかった」と唇をかんだ。

 

 2年連続ベスト8に選手兼任監督の浜中は「レベルは着実に上がっている。現状に満足せず、強化を図りもっと上を目指したい」と話した。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。