ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第73回国民体育大会

福井国体・第9日 愛媛勢の成績

2018年10月8日(月)(愛媛新聞)

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第9日は7日、福井市の県営陸上競技場などで行われた。愛媛勢は、陸上の少年女子A走り幅跳びで河添千秋(松山北高)が6メートル07をマークして頂点に輝いた。

ボクシングでは、少年男子フライ級の矢野利哉(松山工高定)が3位入賞。成年男子ウエルター級の日野魁人(関大)と少年男子バンタム級の落合壱星(新田高)は8日の決勝に進出した。

空手の成年男子形の西原啓太(四国中央市役所)、トライアスロン成年男子の古山大(日本食研)がともに5位に入った。

柔道の成年男子と女子、バドミントン成年男子はそれぞれ5位、アーチェリーの少年女子は6位、成年女子は8位に入った。

山岳の成年男子リードは、清水裕登(県競技力向上対策本部)、渡部槙一(喜久寿)ペアが7位だった。

陸上の成年男子1万メートル競歩は、近藤良亮(山梨学院大)が8位に食い込んだ。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。