ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1215日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第73回国民体育大会

福井国体・第8日 愛媛勢の成績

2018年10月7日(日)(愛媛新聞)

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第8日は6日、福井県小浜市の市民体育館などで行われた。愛媛勢は、重量挙げ少年男子53キロ級の山口優人(新居浜工高)がスナッチで大会新記録の95キロを成功させるなど2年連続の完全優勝を果たした。(1面参照)

 カヌー成年女子では、スラローム・カヤックシングル25ゲートの都田輝夏(宇和特別支援学校教)、スラローム・カナディアンシングル25ゲートの宇都宮栞(駿河台大)がそれぞれ3位。ワイルドウオーター・カヤックシングルスプリントの寄町梨紗(たいよう農園)は8位だった。

 陸上は、少年男子A400メートル障害の大舘侑弥(松山南高)が52秒91で3位、少年女子B1500メートルの友近凜音(松山東高)は8位に入った。

 なぎなた成年演技は、村上優(今治特別支援学校教)、君原恵理香(みなら特別支援学校教)ペアが4位入賞。

 空手は、成年男子組手個人重量級の本田哲也(松山市役所)、少年女子形の相原知歩(松山中央高)がともに5位に入った。

 ライフル射撃成年男子は、センターファイアピストル25メートル30発の毛利和博(県警)が5位入賞した。

 ボクシングは、成年男子フライ級の森井拓(サトー産業)、ミドル級の立花海斗(日大)、少年男子ウエルター級の守屋龍之介(新田高)がそれぞれ5位だった。

 アーチェリー少年男子個人は、木村向汰(今治東中教校)が6位入賞した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。