ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

獣医学部問題「丁寧に説明を」

知事、加計氏の再会見に評価と注文

2018年10月5日(金)(愛媛新聞)

加計学園の加計孝太郎理事長が予定している会見について、所見を述べる中村時広知事=4日午後、新居浜市前田町

加計学園の加計孝太郎理事長が予定している会見について、所見を述べる中村時広知事=4日午後、新居浜市前田町

 加計学園問題で学校法人加計学園(岡山市)の加計孝太郎理事長が7日に会見を開くことを受け中村時広知事は4日、「会見を開くことは評価する。地元の多くの人が納得する説明を丁寧にしてもらいたい」と求めた。

 

 出張先の新居浜市などで報道陣の取材に応じた中村知事は、再会見まで時間を要したことについて「西日本豪雨に配慮していただいたのだろう」と受け止めた。会見では、報道されているような疑問に誠意を持って答えてほしいとした。

 4月に学園の岡山理科大獣医学部(今治市)が開学し教職員はしっかりやっていると指摘し「何度も言うように学園のコンプライアンス(法令順守)の問題。理事長がしっかり対応すれば信頼は上がってくると思う」と訴えた。

 

 学部の新設過程で県と市に安倍晋三首相と加計理事長の面会を虚偽報告していたとする問題などを巡り、6月に加計理事長は岡山市で地元記者限定の会見を実施。「いまだ不透明感が残る」と中村知事は再会見を要請し、県議会も7月に対外的な説明責任などを求める決議案を全会一致で可決した。

 岡山理科大は4日、学部で開催する7日のシンポジウムに合わせ県議会の決議を受けた対応などについて会見を開くと発表した。大学長、事務局長も会見に出席する予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。