ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

福井国体・第5日

レスリング 中橋2位、塩崎3位

2018年10月4日(木)(愛媛新聞)

【成年男子グレコローマンスタイル67キロ級決勝】隙をうかがう中橋涼(左)

【成年男子グレコローマンスタイル67キロ級決勝】隙をうかがう中橋涼(左)

【少年男子グレコローマンスタイル55キロ級準決勝】隙をうかがう塩崎泰隆(右)=いずれもおおい町総合運動公園体育館

【少年男子グレコローマンスタイル55キロ級準決勝】隙をうかがう塩崎泰隆(右)=いずれもおおい町総合運動公園体育館

【成年男子グレコローマンスタイル67キロ級決勝】隙をうかがう中橋涼(左)

【成年男子グレコローマンスタイル67キロ級決勝】隙をうかがう中橋涼(左)

【少年男子グレコローマンスタイル55キロ級準決勝】隙をうかがう塩崎泰隆(右)=いずれもおおい町総合運動公園体育館

【少年男子グレコローマンスタイル55キロ級準決勝】隙をうかがう塩崎泰隆(右)=いずれもおおい町総合運動公園体育館

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第5日は3日、福井県立久々子湖漕艇場などで行われ、レスリングのグレコローマンスタイルで、少年男子60キロ級の曽我部京太郎(今治西高)と成年男子77キロ級の泉武志(一宮グループ)が優勝した。成年男子67キロ級の中橋涼(日体大)は準優勝、少年男子55キロ級の塩崎泰隆(八幡浜工高)は3位。

 

◆終盤守り悔い残る◆

 成年男子・中橋選手(準優勝)「決勝では、3点ビハインドだった第2ピリオドにローリングを返して追いついた。内容は勝っていたが、最後に守りに入ってしまい、残り2秒で逆転された。悔いが残る試合だった」

◆技術面で負けた◆

 少年男子・塩崎選手(3位入賞)「準決勝で勝てば愛媛国体で負けた選手と戦えたので悔しい。積極的に攻めたが、技術面で相手に負けた。表彰台を目標にしていたので結果はうれしいが、優勝したかった」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。