ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
524日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山の「TORANOKO―」

寺山修司作品を主題に映画 製作支援へCF募集

2018年10月4日(木)(愛媛新聞)

 松山市を拠点に芸術活動を行うグループ「TORANOKO Performing Arts Company」(松下ユリア代表)が、県内ロケでアートフィルム「赤糸で縫いとじられた物語」を製作する。その支援を目的としたクラウドファンディング(CF)を実施している。

 TORANOKO―は、「世界が舞台」をモットーに県内の小中学生が主体となった映画や舞台作品の製作を続けている。今回は、寺山修司の同名作品をモチーフに、おとぎ話と現実のはざまを行き交う少女たちを描く。監督・脚本は松下代表。東温市の滑川渓谷周辺や砥部町で今月から撮影を始め、愛媛の魅力を広く発信し、地域活性化にもつなげる。

 CFは2019年1月15日までで、目標金額は200万円。1口2千円から。支援額により、さまざまなオリジナルグッズの返礼がある。集まった資金は製作費や海外映画祭へのエントリー費用に充てる。CFサイト「MotionGallery」の専用ページから。問い合わせはTORANOKO Performing Arts Company(広川)=電話090(8287)4210。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。