ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
222日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第73回国民体育大会

福井国体第4日 愛媛勢の成績

2018年10月3日(水)(愛媛新聞)

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第4日は2日、福井県高浜町の若狭和田マリーナ沖などで各競技を行った。愛媛勢は、セーリング成年女子国体ウインドサーフィン級の小嶺恵美(県競技力向上対策本部)が準優勝に輝いた。

 弓道の少年女子は台風の影響で近的・遠的とも予選のみ実施し、8チーム同時優勝となった。愛媛の優勝は近的が3年連続4度目、遠的が11年ぶり3度目。

 カヌーは成年女子スプリント・カヤックシングル(500メートル)の多田羅英花(県競技力向上対策本部)が4位。相撲も成年男子が団体で4位入賞を果たした。

 レスリングは、成年男子グレコローマンスタイル130キロ級の津田大健(宇和島市役所)、少年男子グレコローマンスタイル65キロ級の伊藤由信(今治工高)がともに5位。ソフトボールの成年女子、バスケットボールの成年男子と少年女子が、それぞれ5位に食い込んだ。

 フェンシングの少年女子フルーレ、体操の成年男子団体が8位に入った。ボートの成年男子ダブルスカルなど3種別とテニスの成年男子が決勝に進出した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。