ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
219日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

福井国体・馬術

本田、成年女子5位 竹田(成年男子)・沼田(少年)6位

2018年10月2日(火)(愛媛新聞)

馬術で入賞を果たした(左から)沼田衣澄、本田成美、竹田善郎=静岡県御殿場市(提供写真)

馬術で入賞を果たした(左から)沼田衣澄、本田成美、竹田善郎=静岡県御殿場市(提供写真)

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第3日は1日、静岡県御殿場市馬術SCなどで行われ、馬術では、成年女子二段階障害飛越の本田成美(日大)が5位、成年男子ダービーの竹田善郎(カシオペアライディングパーク)と少年馬場馬術の沼田衣澄(松山東高)がそれぞれ6位に入賞した。

 

【最初の競技 勢い】

 成年女子・本田選手(二段階障害飛越で愛媛勢入賞第1号の5位)「乗り慣れた馬で結果を出せた。最初の競技だったので勢いをつけられたらと思っていた。(3日出場の)標準障害飛越でもミスをせず減点0で終えたい」

【愛媛国体で成長】

 成年男子・竹田選手(ダービーで6位)「馬の調子がよく、ミスをカバーしてくれた。チームの雰囲気はよく、伸び伸びできている。みんな地元国体を乗り越えて成長しており、今後の競技も期待できる」

【いい演技できた】

 少年・沼田選手(馬場馬術で2年連続入賞)「いい演技ができたという手応えがあった。自信を持って乗ることを意識したのがよかった。4日の自由演技では同じミスを繰り返さないように、楽しんで乗りたい」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。