ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山

盲学校で「ふれあいフェスタ」

2018年10月2日(火)(愛媛新聞)

ゴールボールの守備に挑戦する来場者

ゴールボールの守備に挑戦する来場者

 県教育委員会は9月29日、松山市久万ノ台の松山盲学校で、近隣住民や県内の小中学生らを招待する「愛顔(えがお)のふれあいフェスタ」を開催した。来場者は、障害者スポーツの体験などを通じて、同校の児童・生徒との交流や視覚障害への理解を深めた。

 体育館では、来場者が同校の子どもらに教わりながら、目隠しをして鈴が入ったボールを転がして得点を競うゴールボールの守備に3人一組で挑戦。耳を澄ませて、声を掛け合い、全身を使ってボールを止めていた。

 初めてゴールボールをプレーした松山北高校3年の横関美咲さん(18)は「音を聞き分けるのが難しかったけど、みんなと一体になった感じがして楽しかった」と笑顔だった。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。