ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2リーグ・第35節

愛媛、好機逃さず 千葉に1―0 ホーム白星2ヵ月ぶり 

2018年9月30日(日)(愛媛新聞)

【愛媛FC―千葉】千葉の攻撃を防ぎきった愛媛FC・岡本(中央)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】千葉の攻撃を防ぎきった愛媛FC・岡本(中央)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】後半12分、ゴールを決め喜ぶ愛媛FC・藤本(右)とアシストした前野=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】後半12分、ゴールを決め喜ぶ愛媛FC・藤本(右)とアシストした前野=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】千葉の攻撃を防ぎきった愛媛FC・岡本(中央)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】千葉の攻撃を防ぎきった愛媛FC・岡本(中央)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】後半12分、ゴールを決め喜ぶ愛媛FC・藤本(右)とアシストした前野=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―千葉】後半12分、ゴールを決め喜ぶ愛媛FC・藤本(右)とアシストした前野=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 明治安田J2リーグは29日、第35節の4試合を行った。愛媛FCは県総合運動公園ニンジニアスタジアムで千葉と対戦し、1―0で勝利した。通算成績は11勝9分け15敗(勝ち点42)で順位は18位。

 愛媛FCは後半12分に藤本が挙げた得点を守りきった。

 愛媛FCは次節、10月6日午後2時から、長野県松本市のサンプロアルウィンで松本と対戦する。

 

 【評】愛媛FCが少ないチャンスを決めて勝ちきった。

 序盤は千葉の高い位置からのプレスに苦しんだが、徐々に落ち着いてボールを回せるようになり、ペースを奪い返した。千葉にボールを握られながらもカウンターからチャンスをつくり、後半12分に前野のクロスから藤本が決めて先制。無失点で試合を終えた。

 

◆藤本G 勇気与えた◆

 【愛媛FC・川井監督の話】 見ての通り苦しい試合になった。ボールを奪ってもすぐに取り返され、フラストレーションがたまる展開になった。後半も圧力を受けたが、藤本のゴールがチームに勇気を与えてくれた。

 

◆気迫や覚悟が不足◆

 【千葉・エスナイデル監督の話】 勝つための気迫や覚悟が足りなかった試合。ゲームを支配することはよかった。シュートチャンスもたくさんつくることができた。だが、シュートを打つときに気迫や覚悟がないと難しい。

 

◆クロス 対応できた◆

 【愛媛FC・岡本】(古巣を相手に完封勝ちし)「DFが最後までプレッシャーを与えてくれて、正面で抑えることができた。前節はクロスから失点していたが、この日はコミュニケーションを深めて対応できたと思う」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。