ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高齢者の交通事故をなくそう

久万高原署が電動車いすの講習会

2018年9月27日(木)(愛媛新聞)

電動車いすの操作方法などを確かめる参加者

電動車いすの操作方法などを確かめる参加者

 高齢者に交通安全への意識を高めてもらおうと、久万高原署と久万高原交通安全協会は26日、久万高原町上野尻の上浮穴自動車教習所で講習会を開き、町内の24人が電動車いすの利用法を学んだ。

 秋の全国交通安全運動(30日まで)の一環で、毎年開催。参加者は、交通ルールなどを確認する映像を見た後、教習コースで電動車いすに試乗した。販売会社スタッフから速度や歩行者と同じ右側通行であることなどの説明を受けながら走行していた。

 横断体験を行う「歩行者シミュレーター」での練習もあった。同町久万の主婦二宮康子さん(82)は「初めて電動車いすを体験できて良かった。最近の移動手段は徒歩だが、信号にさらに気を付けたい」と話した。

 署によると、管内では今年、10件の人身事故が25日までに発生。うち、高齢者が関係する事故は4件だった。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。