ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

伊予鉄グループが愛媛FC観戦チケットを大洲市に寄贈

2018年9月26日(水)(愛媛新聞)

二宮隆久大洲市長(右)に目録を手渡す清水一郎社長=25日午後、市役所

二宮隆久大洲市長(右)に目録を手渡す清水一郎社長=25日午後、市役所

 西日本豪雨で被災した子どもたちにスポーツ観戦を通じて元気になってもらおうと、伊予鉄グループ(松山市)は25日、マッチスポンサーを務める10月13日の愛媛FCホームゲームの観戦チケット200枚を大洲市に寄贈した。市は市立小中学校の希望者などに配る。

 市役所で寄贈式があり、清水一郎社長が「皆さんにゲームを観戦していただき、少しでも元気になってほしい」とあいさつ。二宮隆久市長は目録を受け取り、「子どもたちには、Jリーガーの本物のプレーやファイティングスピリットを目に焼き付けて元気や勇気を感じてほしい」と謝意を述べた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。