ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

日本選手権県予選

ハンドボール 男子はEHC、女子は今治東がV

2018年9月25日(火)(愛媛新聞)

【男子 EHC―松山工】前半、EHC・父田がシュートを決め1―3とする=北条スポーツセンター体育館

【男子 EHC―松山工】前半、EHC・父田がシュートを決め1―3とする=北条スポーツセンター体育館

【女子 Gluck―今治東中教校】果敢な攻守で活躍した今治東中教校・宇治村=北条スポーツセンター体育館

【女子 Gluck―今治東中教校】果敢な攻守で活躍した今治東中教校・宇治村=北条スポーツセンター体育館

【男子 EHC―松山工】前半、EHC・父田がシュートを決め1―3とする=北条スポーツセンター体育館

【男子 EHC―松山工】前半、EHC・父田がシュートを決め1―3とする=北条スポーツセンター体育館

【女子 Gluck―今治東中教校】果敢な攻守で活躍した今治東中教校・宇治村=北条スポーツセンター体育館

【女子 Gluck―今治東中教校】果敢な攻守で活躍した今治東中教校・宇治村=北条スポーツセンター体育館

 ハンドボールの日本選手権愛媛県予選会が24日、松山市の北条スポーツセンター体育館で行われ、男子はEHC、女子は今治東中教校が四国予選進出を決めた。

 男子は代表決定戦でEHCが松山工高を下した。女子はリーグ戦で今治東中教校がEHC、Gluckに勝利した。

 四国予選は10月13、14日に徳島県の三好市総合体育館で行われる。男女1位チームが日本選手権に出場。女子は12月19~23日に大阪で、男子は来年1月29日~2月3日に熊本で行われる。

 

【ベテラン、立て直す EHC】

 男子は社会人チームのEHCが、松山工高に逆転勝ち。リードを許しても、焦りを見せることなく実力を発揮した。

 序盤は劣勢だった。「油断があった」(芝主将)と受けに回り、流れを奪われた。連係の取れた堅い守備の前に反撃も空回りし、0―3と先行された。

 重い空気に支配されかけたが、ベテランが立て直した。愛媛国体で主将を務めた32歳の父田らが指示を出し、若手をリード。「普段通りやれば負けない」(父田)と対応を整理し、落ち着かせた。

 その父田がチーム初得点を挙げ、前半で追い付いた。後半は相手のミスを逃さず主導権を握り、大西や芝らの得点で突き放した。

 愛媛国体後、メンバーを入れ替えて若返った。福井国体は四国予選で敗れ、27歳の主将は「終わったチームと思われたくない」と悔しさを語る。「今日はベテランに助けてもらったが、若手がしっかりしないと。必ず勝って、愛媛が四国一だと示したい」と芝。雪辱を胸に、日本選手権四国予選に進む。

 

【社会人相手に躍動 今治東】

 女子は高校生が社会人チームを相手に躍動した。福井国体少年女子4位と勢いに乗る今治東中教校。果敢な攻守で初めての日本選手権四国予選への切符を手にした。

 「守って速攻」がチームカラー。相手がボールを持つと2人がかりで抑えに行き、積極的にパスカットして速攻につなげた。エースの宇治村はアシストやゴールを決めるなど攻守に活躍した。

 社会人チームとの試合は公式戦では初めて。対戦した2チームには同校OGが在籍し、戸山主将は「試合をさせてもらえてよかった。先輩を超えて恩返しをしたい」とはにかむ。

 選手らは空き時間に足の動かし方や体をぶつけての守りを確認するなど、練習に余念がない。勢いの裏には、確かな努力があるのだろう。

 ただ、戸山は「シュートミスや失点が多かった。もっとできることがあった」と反省も口にし、「四国予選では、チームとしてやるべきことをやっていきたい」と気合を入れ直した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。