ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

八幡浜・伊方

「サイクリング佐田岬2018」開催

2018年9月25日(火)(愛媛新聞)

佐田岬半島を快走するサイクリスト

佐田岬半島を快走するサイクリスト

 日本一細長い佐田岬半島を銀輪で駆ける「サイクリング佐田岬2018」が23日、愛媛県八幡浜市と伊方町であった。県内外の250人が豊かな自然を満喫しながら、思い思いのペースで風を切った。

 佐田岬半島のサイクリングコースの魅力を知ってもらおうと、八幡浜市と伊方町でつくる佐田岬広域観光推進協議会が2015年から開催。八幡浜市沖新田の道の駅「八幡浜みなっと」を出発するロング(100キロ)、ミドル(50キロ)、ショート(25キロ)の3コースで実施した。

 伊方町三崎の観光交流拠点施設「佐田岬はなはな」を折り返すロングコースには、最多の182人が挑戦。参加者は途中のエイドステーションで、清見ジュースやしらす丼などのおもてなしを受け、最後まで力を振り絞っていた。

 昨年に続いて100キロを走破した高松市の山田伸浩さん(46)は「アップダウンが激しくきつかった。午後からはすっきりと晴れ、佐田岬半島の海の景色も楽しめた」と話していた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。