ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

会員ら約300人が集う

松前で県母子寡婦福祉大会

2018年9月24日(月)(愛媛新聞)

母子福祉団体育成功労者の知事表彰などもあった県母子寡婦福祉大会=23日午前、松前町筒井

母子福祉団体育成功労者の知事表彰などもあった県母子寡婦福祉大会=23日午前、松前町筒井

母子家庭などに対するさらなる福祉の拡充の必要性を訴える善家千鶴会長=23日午前、松前町筒井

母子家庭などに対するさらなる福祉の拡充の必要性を訴える善家千鶴会長=23日午前、松前町筒井

母子福祉団体育成功労者の知事表彰などもあった県母子寡婦福祉大会=23日午前、松前町筒井

母子福祉団体育成功労者の知事表彰などもあった県母子寡婦福祉大会=23日午前、松前町筒井

母子家庭などに対するさらなる福祉の拡充の必要性を訴える善家千鶴会長=23日午前、松前町筒井

母子家庭などに対するさらなる福祉の拡充の必要性を訴える善家千鶴会長=23日午前、松前町筒井

 愛媛県母子寡婦福祉大会が23日、松前町筒井の松前総合文化センターであった。主催した県母子寡婦福祉連合会の会員ら約300人が集まり、就業支援や生活支援の充実により、母子家庭や寡婦が安心して暮らせる社会の実現に向けて交流を深めた。

 連合会の善家千鶴会長は「ひとり親は、働きながら子育てや家事などを1人で担うため、心身の負担は大きく、低賃金や不安定な雇用状況など環境は依然として厳しい」とし、一層の福祉の拡充の必要性を訴えた。

 落語会「いまばり和朗亭」の関清剛代表が講演し、教員時代に子どもが自分で弁当を作る「弁当の日」を実施したと紹介。弁当を作ってくれる親のありがたみに気付き、生産者にまで思いをはせることができるようになったと振り返り、食と教育の重要性を説いた。

 母子福祉団体育成功労者の知事表彰などもあった。

 

 知事表彰は次の皆さん。

 仁野昌子(四国中央市)藤井玲子(今治市)大森シゲコ(東温市)植木喜子(大洲市)中野しなひ(愛南町)

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。