ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

被災地、プロレスで熱く応援 「愛媛」と「琉球」タッグ組み大会 八幡浜

2018年9月23日(日)(愛媛新聞)

大勢の観客が詰め掛けた愛媛プロレスの災害復興支援大会

大勢の観客が詰め掛けた愛媛プロレスの災害復興支援大会

 愛媛のご当地プロレス団体「愛媛プロレス」による災害復興支援大会が22日、八幡浜市新町2丁目の新町ドームであり、選手たちがリング上で白熱した戦いを披露。7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた南予地域の住民を元気づけた。

 愛媛プロレスは豪雨災害後、被災地でボランティア活動を続けている。今回は、手伝いをしたいと手を上げた沖縄の「琉球ドラゴンプロレス」と復興支援マッチ(入場無料)を企画した。試合前には会場近くで呼び掛けをするなどし、約200人を集めた。

 観客は、鍛え抜かれた選手が笑いも交えながら繰り広げるパフォーマンスにくぎ付け。手拍子を合わせたり、名前をコールしたりして熱戦を楽しんだ。

 自宅の土砂撤去を手伝ってもらったという宇和島市吉田町立間、公務員の男性(58)は「選手の楽しく、たくましい姿に元気をもらった」と笑顔。愛媛プロレスのキューティエリー・ザ・エヒメ代表は「復興途中で忙しい時に来てもらいありがたい。活動を通して愛媛をより元気にしたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。