ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

松山市の義援金1次配分決まる

2018年9月22日(土)(愛媛新聞)

 松山市は21日、西日本豪雨災害で寄せられた義援金の第1次配分の基準額を決めたと発表した。人的被害のうち死亡者1人につき40万円、重傷者に4万円。住家被害では全壊が1世帯18万円、半壊が9万円、一部破損が2万円、床上浸水が4万円とした。10月2日以降、順次口座に振り込む。

 県配分額にそれぞれ13%相当を上乗せする。市義援金全額は14日時点で約847万6千円。そのうち人的被害の6人には計168万円、住家被害の86世帯には計606万円を配分する。

 21日にあった義援金品配布委員会で決定した。問い合わせは市生活福祉総務課=電話089(948)6397。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。