ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10月21日・三瓶の商店街

西予を仮装で元気に コンテスト出場者募集

2018年9月22日(土)(愛媛新聞)

「三瓶の人の温かさを感じられるイベントにしたい」と話す実行委の三好会長(左)

「三瓶の人の温かさを感じられるイベントにしたい」と話す実行委の三好会長(左)

 西日本豪雨で被災した西予市を元気づけるイベント「第1回 銀ちゃんの仮想大賞」が10月21日午前10時~午後3時、同市三瓶町の三瓶銀天街アーケードで開かれる。実行委員会はメインの「仮装コンテスト」の出場者を募集している。

 イベント名の「銀ちゃん―」は、長さ約210メートルの三瓶銀天街アーケードのこと。1965年の設置で老朽化しており、解体も検討されている。空き店舗が目立つ商店街を盛り上げようと、市商工会青年部三瓶支部と地域づくり組織「みかめやってみん会」が共催で企画した。

 イベントのオープニングを飾る仮装コンテストは、テーマは自由(三瓶らしさが入ったペイントなどでポイント加算)。出場者は思い思いの格好に着替え、約25メートルのレッドカーペットを歩きながら審査員にアピールする。参加費は19歳以上1人千円(会場内で使える500円分の食事券付き)。18歳以下は無料で参加できる。コンテスト当日に申し込んだ出場者は大賞の対象にはならない。ペットとの参加は不可。締め切りは10月14日。大賞受賞者には町内の飲食店で使える5万円分の食事券が贈られる。 イベントでは、三瓶地域の飲食店が出店する「ミカメシュラン」、かんなくずアート作り体験などもある。実行委の三好敏博会長(37)は「豪雨被災地へのチャリティーコーナーもあり、多くの人に来てほしい」と話している。問い合わせは実行委事務局=電話0894(33)1111。専用ホームページは、https://mikameginchan.wixsite.com/mysite

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。