ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
627日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会代表質問

被災児童生徒 カウンセラー支援 体制強化 80校に派遣 教育長

2018年9月19日(水)(愛媛新聞)

自民志士・無所属毛利 修三氏

自民志士・無所属毛利 修三氏

 9月定例県議会は18日、質問戦に入り、毛利修三(自民志士・無所属)氏が登壇した。

 

 ―豪雨災害で被災企業などが関心を示すグループ補助金にどう取り組むのか。

 中村知事 現時点で商工業や運輸、農業、医療機関など幅広い分野で20を超えるグループを組成する動きがある。商工団体や市町、金融機関などと情報共有・協議を密にし、1回目の申請期限の9月末までに一つでも多くの申請が出されるよう支援している。

 

 ―被災児童生徒の心のケアを行うスクールカウンセラーらの派遣実績は。

 三好伊佐夫教育長 7月専決補正予算で体制を強化し、7月下旬から9月末までは学校からの要請を待つことなくプッシュ型の支援により派遣している。8月末までに小中学校50校、県立学校30校に延べ415人を派遣。10月以降は学校の要請に応じて派遣し、児童生徒らからのSOSを見過ごさないよう努める。

 

 ―来年のG20愛媛・松山労働雇用担当相会合の開催について。

 中村知事 サイドイベントでは、AI(人工知能)や(あらゆる機器をインターネットでつなぐ)IoTなどの先進技術を集めた仕事の未来を体感できるフェアを実施し、各国代表団や県民に見学してもらうことも計画している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。