ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

夢や挑戦の大切さ語る

「いのちの電話」 FC今治・岡田氏が講演

2018年9月19日(水)(愛媛新聞)

講演会で夢に向かって行動することの重要性を語らう岡田氏(右)と武井氏

講演会で夢に向かって行動することの重要性を語らう岡田氏(右)と武井氏

 自殺に追い込まれる人の悩みに電話相談で応じる「愛媛いのちの電話」(松山市)による講演会が15日、今治市南宝来町1丁目の市中央公民館であり、FC今治の岡田武史オーナーと愛媛いのちの電話の武井義定理事長が対談。市民約70人に夢や挑戦の大切さを語らった。

 開局33年目の愛媛いのちの電話は毎日無休で苦しみに寄り添っているが、相談員はピーク時の半数の約70人まで激減。人手不足で深刻な電話を取れない状況もあり、ボランティア相談員を募集している。10月13日から松山市若草町のハーモニープラザで相談員養成講座(全20回)が始まる。問い合わせは事務局=電話089(958)2000。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。